衣類

ビジネスの世界での衣服の出会い

597views

すべてのドレスのルールがどこに行ったのか疑問に思ったことはありますか? 特定の営業日のいつどこにいるかによって、「遠い過去」という言葉が思い浮かぶことがあります。 人々が何を着て仕事をするのかわからないのか、それとも彼らが外見とプロの成功の関連性を見失ってしまったのかを判断するのは難しい。

イングランドの女王はチャールズ王子に言ったと報告されています。「ドレスは、人々が心の内面の状態を判断できる外面のサインを1つ与えます。 目に見えるものと見えないものがあります。」 明らかに、彼女は多くの人々が受け入れたがらないことを言っていました。 人々は私たちが服を着る方法で私たちを判断します。 ビジネスや社会のあらゆる状況で、私たちの外見はメッセージを送信します。

昼食時に忙しいレストランに行ってみてください。 周りの人が何を着ているかを見て、彼らが誰であるか、彼らの事業内容、彼らの性格、能力について判断を下していないかどうかを確認します。 カジュアルな服装とは対照的に、通常のビジネス用装いを着ているときの気持ちを考えてください。 ビジネスアパレルの選択は、職業上の行動と信頼性を示します。 あなた自身とあなたの組織を積極的に宣伝したいのであれば、ビジネスのための服装の仕方を理解することが重要です、

どのように服を着るかは、4つの要因に依存します。あなたが働いている業界、その業界内での仕事、あなたが住んでいる地理的領域。 そして最も重要なことは、クライアントが期待することです。

男性のためのプロのドレス

紳士服のファッションは季節によって大きく変わることはありませんが、ビジネスの装いはプロであることであり、ファッショナブルであることではありません。 それはあなたのクライアントがあなたに快適で自信を持って感じるような方法であなた自身を提示することです。 成功のための服装はまだルールです。 プロのビジネスマンは、何を着て仕事をするかを決めるときに、これらのいくつかの点に留意する必要があります。

ネイビー、ブラック、グレーのピンストライプまたはソリッドのコンサバティブスーツをお選びください。 素材の品質は、色と同じくらい大声で話し、滑らかさと滑らかさの違いを生み出すことができます。

長袖のソリッドな白または青のドレスシャツは、最も洗練された外観を提供します。 追加するパターンや色が多ければ多いほど、プロ意識よりも衣服に重点が置かれます。

ネクタイは絹または絹のような生地で作る必要があります。 信頼性を高めたい場合は、漫画のキャラクターを避け、シンプルで繊細なものにしてください。

靴下は、ふくらはぎの長さ以上である必要があります。 それらがあなたが着ているものだけでなく、お互いにも一致することを確認してください。 ドアから出る前に、良い光の中で一目見れば、当日の後半に当惑することはありません。 空港のセキュリティを通過して靴を脱ぐ場合も、穴を確認してください。

靴は間違いなく保守的で、清潔で、よく磨かれている必要があります。 レースアップシューズは、スリッポンやビーチサンダルよりも優れています。 人々が靴に気付かないことを少しの間考えないでください。 多くの人々はあなたの顔の前にあなたの足を見ます。

ベルトは靴と一致するか、密接に調整する必要があります。 もう一度、品質が重要です。

ジュエリーは最小限にしてください。 男性が金のネックレス、ブレスレット、イヤリングを身につける時代、ビジネスプロフェッショナルは保守的な時計、結婚指輪、そしておそらく彼の大学の指輪に限定すべきです。

個人の衛生状態は成功の方程式の一部です。 洗いたての香りが、香りの強い曜日に勝ちます。 アフターシェーブを時間外に保存しますが、シェーブ自体は保存しないでください。

ビジネスマンにとっての最後の仕上げは、ブリーフケース、ポートフォリオ、ペンといったアクセサリの選択です。 取引の封印に関しては、前日のホテルの会議室で拾ったボールペンを引き出すと、ラインスーツのトップ、シルクネクタイ、優れた革の靴が影響を失う可能性があります。

女性のためのプロのドレス

1970年代と1980年代に女性がかつてないほど多く職場に参入し、伝統的に男性が担っていた地位に移動し始めたとき、多くの女性は男性のビジネス服を真似する必要があると信じていました。 その結果、女性はオフィスでスカートスーツやコーディネートされたスカートとジャケットを着て、テーラードブラウスを着て、男性のネクタイに非常に似たアクセサリーアイテムで仕上げました。 幸いなことに当時はなくなっています。 ビジネスウーマンは今やズボンを着用して仕事をするかもしれませんが、プロのようになりたいと同時に、パンツがスカートの上に提供する柔軟性と快適さを楽しみたいという欲求からそれをします。 彼女の目標は、もはや彼女の男性の同僚を映すことではありません。

男性の場合と同じ全体的な規則が女性の作業服にも適用されます。 ビジネス服は、最新のファッショントレンドを反映したものではありません。 女性は、身に着けているものではなく、自分が誰であるか、そして彼女の専門的なスキルに注目すべきです。 彼女のビジネスウェアは、彼女の業界とその業界内での地位または肩書きにふさわしいものでなければなりません。

最も保守的な外観のスカートスーツまたはパンツスーツから始めます。 スカートスーツが最もプロフェッショナルです。 いくつかの例外を除いて、ドレスは、一致するジャケットを伴わない限り、同じ信頼性を提供しません。

スカートは膝丈か、やや上か下である必要があります。 極端を避けてください。 膝上2インチ以上のスカートは眉毛や疑問を引き起こします。

ズボンは足や靴の上部で折る必要があります。 ふくらはぎ半ばから足首までさまざまな長さのカプリパンツとそのいとこが最新のトレンドですが、保守的なビジネス環境では場違いです。

ブラウスとセーターは女性の服に色と多様性を提供しますが、明らかにするよりも魅力的でなければなりません。 不適切なネックラインとウエストラインは、間違った印象を与える可能性があります。

女性はビジネスの世界でホースを着用する必要があります。 ニュートラルまたは肌色のストッキングが最適です。 明るい色の服や靴で暗いホースを着用しないでください。 靴下店が隣にあるか、オフィスから通りを下っていない限り、追加のストッキングを机の引き出しに保管してください。

足ではなく顔がビジネスの焦点になるはずなので、保守的な靴を選びました。 ローヒールは、フラットやハイヒールよりもプロフェッショナルです。 現在のファッションとサンダルの怒りにもかかわらず、つま先の開いた靴や背中の開いた靴は事務服ではありません。 サンダルは安全上の問題であるだけでなく、特定の公式の議題を示唆しています。

アクセサリーやジュエリーに関しては、少ないものはもう一度多いものです。 シンプルに保つ:片手に1つのリング、片耳に1つのイヤリング。 アクセサリーはあなたの個性を反映しているべきであり、あなたの信頼性を損なうものではありません。

ビジネス服装は、週末やイブニングウェアとは異なります。 優れたビジネスワードローブに投資することは、あなたの専門的な将来への投資です。 それはあなたが着るものではなく、あなたが成功を生み出している人だと思う人のために、それをもう少し考えてください。 ビジネススキルと経験は重要ですが、個人的な外観とそのすべての重要な第一印象もそうです。

Leave a Response

x
Enable referrer and click cookie to search for prowebber