衣類

衣類

ビジネスの世界での衣服の出会い

すべてのドレスのルールがどこに行ったのか疑問に思ったことはありますか? 特定の営業日のいつどこにいるかによって、「遠い過去」という言葉が思い浮かぶことがあります。 人々が何を着て仕事をするのかわからないのか、それとも彼らが外見とプロの成功の関連性を見失ってしまったのかを判断するのは難しい。 イングランドの女王はチャールズ王子に言ったと報告されています。「ドレスは、人々が心の内面の状態を判断できる外面のサインを1つ与えます。 目に見えるものと見えないものがあります。」 明らかに、彼女は多くの人々が受け入れたがらないことを言っていました。 人々は私たちが服を着る方法で私たちを判断します。 ビジネスや社会のあらゆる状況で、私たちの外見はメッセージを送信します。 昼食時に忙しいレストランに行ってみてください。 周りの人が何を着ているかを見て、彼らが誰であるか、彼らの事業内容、彼らの性格、能力について判断を下していないかどうかを確認します。 カジュアルな服装とは対照的に、通常のビジネス用装いを着ているときの気持ちを考えてください。 ビジネスアパレルの選択は、職業上の行動と信頼性を示します。 あなた自身とあなたの組織を積極的に宣伝したいのであれば、ビジネスのための服装の仕方を理解することが重要です、 どのように服を着るかは、4つの要因に依存します。あなたが働いている業界、その業界内での仕事、あなたが住んでいる地理的領域。 そして最も重要なことは、クライアントが期待することです。 男性のためのプロのドレス 紳士服のファッションは季節によって大きく変わることはありませんが、ビジネスの装いはプロであることであり、ファッショナブルであることではありません。 それはあなたのクライアントがあなたに快適で自信を持って感じるような方法であなた自身を提示することです。 成功のための服装はまだルールです。 プロのビジネスマンは、何を着て仕事をするかを決めるときに、これらのいくつかの点に留意する必要があります。...
衣類

子供服の進化

子供服は、今日存在するすべてのものと同様に進化しました。 子供の服は、もともと色を使って性別を分けていました。 特に男の子が女の子のように見える昔は、服の色で区別がつきます。 女の子はピンクを着て、男の子は青を着ていました。これは、過ぎ去った時代と同じように今日でも同じです。 絵画や写真などの歴史的な記録があるため、子供が男性か女性かは簡単に区別できませんでした。 したがって、服は性別だけでなく、全体的な外観も決定しました。 これは、彼らが着るように言われたヘアスタイルによって明らかにされました。 小さな女の子はきれいなドレスと髪を長く着るが、男の子はズボンと短い髪を着るように言われることは強い慣習となった。 しかし、時代の変化により、今日の女の子はズボンを履くことを採用していますが、男の子が女の子のドレスを採用する日はまだありません! 今日の私たちの現代の世界では、女の子が男の子の服を着ることはできるが、その逆は決してできないという一般的な慣習が存在します。 しかし、19世紀には、少女と少年が同じように服を着ていたわけではありませんでした。 その間、女の子はズボンを着ることができませんでしたが、それ以外の場合は、服を着る方法に大きな違いはありませんでした。 第二次世界大戦の時まで、女の子に関連する服はドレス、パンタレット、スモック、ピナフォースでした。 ドレス これは第二次世界大戦までの女の子の基本的な服でした。戦前に女の子がズボンやショーツを着ていたのは日常的なことではなかったからです。 ブルマー これは、その目的を果たした小さな女の子の服の別の定番でした19世紀の制限的で拘束力のあるファッション感覚に代わる選択肢を提供します。 これは、1818年から1894年に生まれたアメリアブローマーが、この大義を支持するアメリカの改革者だったためと考えられます。 しかし、ブルマのコンセプトはエリザベススミスミラーがブルマの作成者であったためです。 このタイプの衣服はまったく咲きませんでしたが。...
衣類

メイクとプロムのドレス:美容のためのブレンド!

ウエディングドレス、靴、ジュエリー、ハンドバッグを購入しました。 あなたは自分で髪を整えるか、美容師に行くかを決めました。 今、あなたはあなたがあなた自身の化粧をするか、それを専門的に行うかを決める必要があります。 2019のウエディングドレスでは、すべてがファッションであり、メイクはあなたを輝かせるそのファッションステートメントの一部です! あなたが化粧を着るのが好きでない人であるならば、あなたはあなたのプロムのために少量を着る必要があるでしょう。 メイクアップはあなたの特徴を引き出し、それらの望ましくない傷をカバーします。 自分でメイクすることに決めた場合は、プロムドレスを着る前にメイクをしてください。 これは、化粧をしているときに起こる可能性のある落下や流出からプロムのドレスを保護するための予防策です。 あなたの自然な美しさを引き出すことができるメイクを適用するための多くのヒントがあります。 財団とコンシーラー メイクアップの最初のステップは、完璧なファンデーションを選択することです。 これは、メイクを肌のトーンや肌の色と一致させることによって行われます。 メイクがよくブレンドされ、首の周りにファンデーションラインがないことを常に確認してください。 目に見える傷やくまのために、コンシーラーを使用できます。 軽く軽くたたいて、ファンデーションと上手くブレンドしてください。 アイメイク ファンデーションを塗った後は、目が次の重要なステップになります。 アイシャドウをウエディングドレスの色と一致させたくないが、ドレスを引き立たせたい。 目元を強調するために、まつげラインから眉まで、明るい色合いかベースカラーを使います。 中心から外側の角に向かって上まつげのラインに沿って輪郭線として暗い色合いを使用し、折り目に沿って戻ります。...
衣類

ドレスは最新のものです

しばらくドレスを着ていないので、金曜の夜のディナーの日にドレスが必要ですか? 少し助けて計画を立てれば、金曜日の夜にぴったりのドレスを見つけることができます。 方法は次のとおりです。 どこに行くのか調べてください。 それはフォーマル、セミフォーマル、カジュアル、またはグランジですか? あなたは彼が素敵なロマンチックなディナーのためにあなたをビーチに連れて行っているのを見つけるためにフォーマルドレスに現れたくありません! 次にドレスのタイプを決定します。 あなたの体型を引き立てるドレスを選ぶことが重要です。 すべてのドレスがすべての体型に対応するわけではありません。 最もお世辞ドレスは、暗い色とシンプルなカットのドレスです。 最高の機能を自慢して見せてあげたい。 次に色を選択します。 あなたは黒を着ることができますが、他のドレッシーなオプションのいくつかを探索してみませんか? 鮮やかな色と大胆なプリントが印象的です。 パステル、ミッドレンジブライト、ソフトプリントは、ドレッシーな日の機会に最適です。 ブルース、ピンク、ホワイトはほとんど誰にでも似合います。 次に、色とタイプをスタイルに合わせます。 文字通り何千もの異なるスタイルのドレスがあります。 ハンガーで嫌いなものでも、たくさん試してください。 一部のドレスはハンガーでひどく見えますが、体には素晴らしいです!...
衣類

コルセット、ウエストの縮小、コルセットの快適さ

コルセットとウエスト縮小 タイトレースのコルセットを長期間着用することで(タイトレースと呼ばれる方法)、男性と女性は極端なウエスト収縮に耐え、自然なウエストサイズを縮小する方法を学ぶことができます。 タイトレーサーは通常、40〜43センチ(16〜17インチ)のウエストを目指します。 ギネス世界記録には、ウエストが15インチに減少した女性の2つのインスタンスが記録されています。EthelGrangerとCathie Jungです。 Polaireなどの他の女性も、そのような削減を達成したと主張しています。 これらは極端な場合です。 コルセットは、サポートのために設計されたものであり、通常、身体の動きの自由がデザインの重要な考慮事項です。 現在のコルセット装着者は通常、ウエストを18インチから24インチの範囲の寸法に減らすのに十分なだけコルセットを締めます。 コルセットとコルセットの快適さ 適度なコルセットのひもは激しい活動と両立しません。 実際、コルセットの着用が一般的だった19世紀後半には、自転車、テニス、乗馬、およびマタニティウェアで着用するように特別に設計されたスポーツコルセットがありました。 今では多くの人が、コルセットはすべて不快であり、それらを身に着けていると女性の生活が制限されると考えています。 しかし、これらの執筆は、コルセットをきつく締めるための誤用に最も抗議しがちでした。 コルセット自体への攻撃は少なかった。 多くの改革者は、骨抜きのない完全な胴のコルセットのように、本質的にぴったりとフィットしたベストである「解放体」を推奨しました。 現代のほとんどのコルセット着用者は、コルセットを着用することに慣れれば、コルセットは快適であると証言します。 よくフィットしたコルセットは非常に快適でなければなりません。 Society for...
Enable referrer and click cookie to search for prowebber